初心者でも簡単に始められる! 水耕栽培で作れる野菜は?


水耕栽培というと植物工場などの大規模なものをイメージされる方が多いのではないでしょうか?
しかし、実は個人の方でも家庭の1室やベランダなどで手軽に始めることができるのです。
畑などに比べて手間もかからず初心者でも簡単に野菜を育てることができるため、家庭菜園としての水耕栽培が今密かなブームとなっています。
ところで皆さんは水耕栽培でどんな野菜が作れるかご存知ですか?
レタスなどの葉物野菜というイメージが強いかもしれませんが、実は根にできるもの意外なら基本的にはどんな野菜でも作ることができるんです。
そこで今回は水耕栽培で人気の野菜をいくつかご紹介したいと思います。

水耕栽培で人気の野菜

ミニトマト

ミニトマト

種まきから約3ヶ月半で実が成り、すぐに収穫を楽しむことができるため、初心者の方が気軽に始めるにはピッタリです。小さなキットでも約300個のミニトマトを収穫することができます。

イチゴ

イチゴ

「野菜じゃないじゃん!」という突っ込みが聞こえてきそうですが、実は農林水産省の統計では野菜に分類されているのです。ビタミンCが豊富で大人から子供までみんなに愛されているイチゴも水耕栽培で育てることができます。自宅のベランダでイチゴ狩りが楽しめるなんて最高ですね。

ピーマン

ピーマン

栄養価の高い緑黄色野菜として知られるピーマンも水耕栽培で人気の野菜のひとつです。おなじみの緑のピーマンを収穫できるのはもちろん、完熟した赤いピーマンを楽しむこともできます。

キュウリ

キュウリ

緑のカーテンとしても人気の高いキュウリも水耕栽培で育てることができます。マンション等にお住まいで、「庭にきゅうりを植えることができない」と諦めていた方も水耕栽培ならベランダでキュウリ栽培を楽しむことができますよ。

カボチャ

カボチャ

人工授粉が必要であったり他の野菜に比べ手間はかかりますが、カボチャも栽培することが可能です。省スペースで育てることのできる品種改良されたミニカボチャが人気となっています。

この他にも、レタス・バジル・ハーブなどの葉物野菜、観葉植物なども育てることが可能です。
これから家庭菜園として水耕栽培を始めたいという方は是非参考にしてくださいね。
採れたての野菜をその場で調理して食べることのできる生活なんて素敵だと思いませんか?


Comments are closed.