事例紹介

事例紹介

障害者施設

簡単な作業で大きなやりがい。自ら作って食べる喜びも。  

利用イメージ

障害者施設の空きスペースを利用した植物工場の場合
障害者の職業訓練の一つとして製造し、一般に販売もしている特製サンドイッチ。このサンドイッチに使われている野菜は、施設内の植物工場で作られた無農薬野菜です。
自ら手間をかけて素材の栽培から収穫・加工・販売までをするので、近所の八百屋から仕入れた野菜を加工して販売する従来の方法よりも、大きな充実感や喜びを感じることができます
また、価格は従来のままで新たに安全・安心という価値を付随させることも可能。施設の新たな収入源としての期待もできます。

植物工場と言うと高額なイメージがありますが、機能を最小限にした小型タイプであれば比較的安価で導入可能です。施設内の空きスペースを有効活用することもできます。

目的と可能性

対象

障害者支援施設・デイサービスセンターなど

魅力

設備・費用のことからビジネスの可能性まで無料相談受付中! 無料相談のお申し込みはこちら
ページのトップへ

現在地:トップページ ≫ 事例紹介 ≫ 障害者施設